無料メール相談
24時間受付_WEB予約

しばた歯科ブログ

小児歯科

2018年1月30日

お子さんの歯の健康は
保護者の方の義務でもあります

お子さんは急に痛みを訴えたり、気がついたときにはかなり進行している場合が多くあります。できるだけ早めの来院と、なにより定期的な来院でのメンテナンスが大切です。
乳歯から永久歯への生え変わりの時期は特に注意が必要で、スムーズな生え変わりを促すため、乳歯を早めに抜歯するなど必要に応じたケアを話し合いながら進めていきます。
大切な永久歯は、絶対にむし歯にならない様にしっかり乳歯の頃からケアをしていきましょう。

しばた歯科の小児歯科治療

  • ブラッシング指導

    ご家庭での歯磨き、特に仕上げ磨きがとても大切です。当院ではお母さんへのアドバイスやブラッシング指導も行っています。

  • フッ素塗布

    フッ素を塗ることで歯の石灰化を促します。年3~4回のフッ素塗布を続けていくことで徐々に強い歯を作っていきます。

  • シーラント

    歯ブラシが届きにくく、むし歯ができやすい奥歯溝を封鎖しむし歯のリスクを抑えます。定期的に行う場合もあります。

お子さんの歯へ愛情を

乳歯は永久歯に比べて軟らかいため、むし歯になりやすく、甘いジュースやおやつのだらだら食べなども原因となります。自分でブラッシングがしっかりできないこともあり、お母さんやお父さんがが仕上げ磨きをしてあげるなど、日頃のケアが大事です。

診療項目

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • インビザライン
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 予防歯科
  • 入れ歯
  • 訪問歯科
  • しばた歯科ブログ
  • よくあるご質問
  • 採用情報