無料メール相談
24時間受付_WEB予約

しばた歯科ブログ

インビザライン導入コース

2016年1月16日
大阪にインビザラインの導入コースにいってきました。当院ではすでにアクアシステムという、宮島邦明先生が開発したマウスピース矯正装置を使っています。インビザラインは同じマウスピース矯正装置でもシステムがかなり違い、いま話題になっています。アクアシステムは一回一回、型取りをして、模型を作り、歯を動かして、プラスチックの板をプレスしてマウスピースを作製するというアナログなやり方です。もし途中でミスがあっても一回一回作るので、大きな問題とならず、また費用も安価にすみます。インビザラインは一度だけシリコンで精密印象して、それをスキャナで読み込みコンピューターに取り込み、コンピューター上で、歯を動かすシュミレーションをして、最初から最後まで一気に3Dプリンタでマウスピースを作製します。型取りが一度で済むので来院回数など、患者さんの負担は少なくなります。一度ズレたら、それ以降のマウスピースがすべてずれてしまうので、すべて作り直さなければいけなくなったり、料金も高額になります。
アナログとデジタルどちらも一長一短ですが、うまく組み合わせて、利用していこうと思います。





診療項目

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • インビザライン
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 予防歯科
  • 入れ歯
  • 訪問歯科
  • しばた歯科ブログ
  • よくあるご質問
  • 採用情報